駒場コミュニケーションプラザ音楽実習室には、スタインウェイ・フルコンサート・グランドピアノが設置されています。これは、2006年秋、木畑洋一教養学部長のときに、浅島誠前教養学部長と親交のあった(株)松尾楽器商会の松尾治樹社長のお世話で実現したものです。音大以外の大学でスタインウェイのフルコンサート・グランドピアノが設置されているのは極めて貴重で、小山実稚恵さんをはじめ内外の一流の演奏家を招いたコンサート、教養学部選抜学生コンサートなどに活用されています。駒場には、1977 年に森ビル社長であった故森泰吉郎氏によって900番教室(講堂)に寄贈されたパイプオルガンがありますが、この二つをあわせて、駒場キャンパスの音楽活動の軸となっています。

News & Topics

10月恒例の選抜学生コンサートについて
10月に開催を予定していた恒例の秋の選抜学生コンサートは、新型コロナウィルスの感染拡大を考慮し、学内でのサークル活動を制限せねばならない状況に鑑み、やむを得ず中止いたします。
今後、感染による状況収束に応じて、来年度春に予定されている次回を待たずに、適切な時期に開催する可能性はあります。その場合は当ウェブサイトならびにポスター等で告知いたします。