オーディション

東京大学教養学部選抜学生コンサート・オーディション

駒場コミュニケーション・プラザ北館2階の音楽実習室には、スタインウェイのグランドピアノがあります。このピアノは学生の皆さんのために使うことを目的に購入されたものです。ピアノ委員会では、毎年5月と10月の予定で、教養学部選抜学生コンサートを開催しています。コンサートに先立って、毎年4月と9月に以下の要領でオーディションを行いますので、ぜひ応募してみてください。

オーディションの希望者は、下記の記入欄から自分のメールアドレスを送信した後、自動返信メールに記載のウェブ・ページより、本申込みを行って下さい。または、申込書 に必要事項を記入して、美術博物館事務室(月〜金 10時〜18時.祝日、休日を除く)に提出して下さっても結構です。 申込みは常時受け付けています。アンサンブルは代表者が提出して下さい。

オーディションのポスターはこちら

次回のオーディション 2018年9月26日(水)18時45分から(於:学際交流ホール)
申し込み締め切り 2018年9月21日(金)16時40分まで
演奏会本番 2018年10月20日(土)14時00分開演
オーディションの場所 駒場キャンパス内アドミニストレーション棟3階学際交流ホール
応募資格
  • 東京大学に在籍する学部生/大学院生(アンサンブルに本学学生以外の人が含まれていても可)
  • 個人でもアンサンブルでも可。声楽や、ピアノを含まない室内楽も可。人数は8人まで。
  • 一つの演奏会での演奏は,一人一回のみ。
  • ピアノは、通常通りの演奏法(打鍵による)で使用する。
  • 音楽実習室が会場なので、原則として拡声器は使わないもの。
  • 全体で90分の演奏時間(6組程度)。一組15分程度まで。ただし、全体のプログラム等を考慮して、演奏会本番での時間等を調整していただくことがあります。
  • プログラムの制作等は、出演する学生が中心に行う。
オーディションの方法
  • 審査はピアノ委員会の委員(本研究科の教員)が行います。
  • ピアノ独奏は暗譜を原則とします。審査用に楽譜のコピーを一部用意して下さい(ジャズ演奏は不要)。
  • 当日指定する部分を5分程度演奏していただきますので、届け出た演奏曲目の全てを演奏できるように準備してください。オーディション後の曲目の変更は、原則として認めていません。
  • 複数の希望者が同一曲を選択した場合は、原則として一組のみの出演となります。
オーディションの時間 応募締切り後、代表者にメールで通知します。メールの受信設定に留意して下さい。通知がない場合は、美術博物館事務室(電話5454-6139)に問い合わせて下さい。
結果発表 オーディション翌日までにメールで通知します。
リハーサル(演奏会当日)の時間・プログラムの制作等 後日、メールで連絡します。

参加申込みを希望する場合、以下のフォームに記入の上、送信してください。
自動返信メールが届かない場合は、問い合わせ先に記載のメールアドレスにご連絡ください。

メールアドレス(必須)